表面凹凸、金色再現のためのスキャニングを実施

8月28日(金)、油彩の点描画およびアクリル絵の具を使った表面凹凸のある作品、またメタリック系画材を着色した作品から、高品質のジークレーを制作するため、近代プロセス様および作家のご協力のもと、スキャメラで画像のスキャニングを実施しました。